Wuthering Waves Encore ビルドガイド

Wuthering Wavesで最高のアンコールビルドは、ゲーム最高のDPSキャラクターの1人である彼女からは想像できないほど、フィールドでのアクティブ時間が少なくて済む。この融合属性の星5整流器の使い手は一見無邪気に見えるかもしれないが、レゾナンス・リベレーションのアビリティを中心とした素早い入れ替えが可能なチームに彼女を入れれば、どんな相手でも消し去ってしまうだろう。

武器からエコーズまで、最高のWuthering Waves Encoreビルドを手に入れる方法を紹介しよう。また、現在公開されているWuthering Wavesのコードを確認したいのであれば、私がお手伝いすることもできる。Wuthering Wavesのウィッシュ方法を理解することで、より多くのキャラクターと武器を手に入れることができる。

アンコールの能力とローテーション

Wuthering Waves Encoreのアビリティとローテーション

(画像引用元:Kuro Games)

  • 基本攻撃:最大4回まで連続攻撃を行い、融合DMGを与える。基本攻撃ボタンを5回目に押すと、アンコールの前に爆弾を投げるウーリーストライクを行う。
  • レゾナンス・スキル:*最初に「フレイミング・ウーリー」を発動し、「クラウディ」と「コスモス」の人形を召喚して灼熱の光線で攻撃し、融合DMGを与える。再び共鳴スキルを発動すると、融合DMGを与える追加攻撃「エナジェティック・ウェルカム」を行う。
  • **ウーリー・ストライク、レゾナンス・スキル、イントロ・スキル、レゾナンス・リベレーションをターゲットにヒットさせることで得られる。Mayhemバーが満タンになったらHeavy Attackを発動してMayhemを消費し、Mayhem状態に移行する。Resonance LiberationのCosmos Rampage中にMayhemが発動した場合、アンコールは代わりにCosmos Mayhemに入り、入ってくるダメージを70%軽減し、Cloudy Frenzyの代わりに「Cosmos Rupture」攻撃を与える。
  • Resonance Liberation:は「Cosmos Rave」を開始する。ベーシックアタック、ヘビーアタック、ドッジカウンター、レゾナンススキルがより強力な攻撃に置き換わる(それぞれベーシックアタック、ヘビーアタック、ドッジカウンター、レゾナンススキルとして扱われることに変わりはない)。
  • **イントロスキル:コスモスで敵に襲いかかり、フュージョンDMGを与える。
  • アウトロスキル:対象を中心に半径3mのサーマルフィールドを発生させる。サーマル・フィールド内の対象は継続的に火傷を負い、1.5秒毎にアンコールのATKの176.76%に相当するFusion DMGを6秒間与える。

Wuthering Wavesビルドガイド

Wuthering Waves Rover ビルド
Wuthering Waves カルチャロ構築
Wuthering Waves Verina ビルド

Wuthering Wavesで最高のアンコールビルドは、ゲーム最高のDPSキャラクターの1人である彼女からは想像できないほど、フィールドでのアクティブ時間が少なくて済む。この融合属性の星5整流器の使い手は一見無邪気に見えるかもしれないが、レゾナンス・リベレーションのアビリティを中心とした素早い入れ替えが可能なチームに彼女を入れれば、どんな相手でも消し去ってしまうだろう。

武器からエコーズまで、最高のWuthering Waves Encoreビルドを手に入れる方法を紹介しよう。また、現在公開されているWuthering Wavesのコードを確認したいのであれば、私がお手伝いすることもできる。Wuthering Wavesのウィッシュ方法を理解することで、より多くのキャラクターと武器を手に入れることができる。

アンコールの能力とローテーション

(画像引用元:Kuro Games)

基本攻撃:最大4回まで連続攻撃を行い、融合DMGを与える。基本攻撃ボタンを5回目に押すと、アンコールの前に爆弾を投げるウーリーストライクを行う。

レゾナンス・スキル:*最初に「フレイミング・ウーリー」を発動し、「クラウディ」と「コスモス」の人形を召喚して灼熱の光線で攻撃し、融合DMGを与える。再び共鳴スキルを発動すると、融合DMGを与える追加攻撃「エナジェティック・ウェルカム」を行う。

**ウーリー・ストライク、レゾナンス・スキル、イントロ・スキル、レゾナンス・リベレーションをターゲットにヒットさせることで得られる。Mayhemバーが満タンになったらHeavy Attackを発動してMayhemを消費し、Mayhem状態に移行する。Resonance LiberationのCosmos Rampage中にMayhemが発動した場合、アンコールは代わりにCosmos Mayhemに入り、入ってくるダメージを70%軽減し、Cloudy Frenzyの代わりに「Cosmos Rupture」攻撃を与える。

Wuthering Waves Encoreのレゾナンス・チェインとアップグレードの優先度

Resonance Liberation:は「Cosmos Rave」を開始する。ベーシックアタック、ヘビーアタック、ドッジカウンター、レゾナンススキルがより強力な攻撃に置き換わる(それぞれベーシックアタック、ヘビーアタック、ドッジカウンター、レゾナンススキルとして扱われることに変わりはない)。

  • **イントロスキル:コスモスで敵に襲いかかり、フュージョンDMGを与える。
  • アウトロスキル:対象を中心に半径3mのサーマルフィールドを発生させる。サーマル・フィールド内の対象は継続的に火傷を負い、1.5秒毎にアンコールのATKの176.76%に相当するFusion DMGを6秒間与える。
  • Wuthering Wavesビルドガイド
  • Wuthering Waves Rover ビルド
  • Wuthering Waves カルチャロ構築
  • Wuthering Waves Verina ビルド

上記のリストは、『Wuthering Waves』におけるアンコールの全能力の詳細である。基本攻撃、ヘビー攻撃、ドッジ攻撃、イントロ・アウトロスキル、レゾナンススキルは、解放のコスモスレイヴ状態でなければ大ダメージを与えることができないので、単純そうに見えても騙されないようにしよう。さらに、アンコールの基本攻撃はボス戦ではカウンターができない。アンコールの真価は「共鳴の解放」にあり、これは10秒間、他の攻撃を大幅に強化する。

つまり、アンコールは “共鳴の解放 “を使っていないときは、できるだけフィールドにいないほうがいいのだ。では、どのようにして「共鳴の解放」をチャージするのか?アンコールを他のDPSと素早く入れ替えるのだ。アンコールを入れ替え、共鳴スキルを使い、すぐにまた入れ替える。驚くべきことに、スキルを唱え、スキルが有効なうちにアンコールを入れ替えて別のDPSの攻撃を使い、再びアンコールを入れ替えて再び攻撃を唱えれば、アンコールがフィールドを離れても共鳴スキルは自動的にキャンセルされない(上の写真が示すように、アンコールとスペクトロ・ローバーは同時にフィールドにいる)。このクイック・スワップ・コンボは、攻撃アニメーションの間にもダメージを受けずに済む。このシークエンス中に反撃するには、イントロスキルと他のDPSの攻撃に頼ることができる。

アンコールと入れ替えて共鳴スキルを2回使い、別の味方と入れ替えることもできる。効率は落ちるが、とても簡単だ(攻撃のタイミングを計るのが苦手なら、1回目の使用後にレゾナンス・スキルのボタンを連打すればいい。)

レゾナンス・スキルを1回(2回とも)成功させるだけで、メイヘム・メーターの半分以上が満タンになる。この攻撃はレゾナンス・リベレーションのために温存しておく必要はないが(コスモス・レイヴ中にチャージすることも可能)、長い攻撃アニメーションが発生するので、発動後はすぐに交代するようにしよう。キャラクターを入れ替えることで、アニメーション中の被ダメージを防ぐことができる。

アンコールの共鳴解放が発動したら、ベーシックアタックコンボでダメージを与えていこう。コスモスレイヴの最後には、強化されたヘビーアタックを使ってメイヘムを消費し、大爆発を引き起こそう。コスモスレイヴの最後には、強化されたヘビーアタックを使ってメイヘムを消費し、大爆発を引き起こす。この攻撃を開始した後に交代することができ、この場合もアニメーションを待つ必要はない。

Wuthering Waves Encore ベスト・ウェポン

Wuthering Wavesで最高のアンコールビルドは、ゲーム最高のDPSキャラクターの1人である彼女からは想像できないほど、フィールドでのアクティブ時間が少なくて済む。この融合属性の星5整流器の使い手は一見無邪気に見えるかもしれないが、レゾナンス・リベレーションのアビリティを中心とした素早い入れ替えが可能なチームに彼女を入れれば、どんな相手でも消し去ってしまうだろう。

  • 武器からエコーズまで、最高のWuthering Waves Encoreビルドを手に入れる方法を紹介しよう。また、現在公開されているWuthering Wavesのコードを確認したいのであれば、私がお手伝いすることもできる。Wuthering Wavesのウィッシュ方法を理解することで、より多くのキャラクターと武器を手に入れることができる。
  • アンコールの能力とローテーション

(画像引用元:Kuro Games)

基本攻撃:最大4回まで連続攻撃を行い、融合DMGを与える。基本攻撃ボタンを5回目に押すと、アンコールの前に爆弾を投げるウーリーストライクを行う。

レゾナンス・スキル:*最初に「フレイミング・ウーリー」を発動し、「クラウディ」と「コスモス」の人形を召喚して灼熱の光線で攻撃し、融合DMGを与える。再び共鳴スキルを発動すると、融合DMGを与える追加攻撃「エナジェティック・ウェルカム」を行う。

**ウーリー・ストライク、レゾナンス・スキル、イントロ・スキル、レゾナンス・リベレーションをターゲットにヒットさせることで得られる。Mayhemバーが満タンになったらHeavy Attackを発動してMayhemを消費し、Mayhem状態に移行する。Resonance LiberationのCosmos Rampage中にMayhemが発動した場合、アンコールは代わりにCosmos Mayhemに入り、入ってくるダメージを70%軽減し、Cloudy Frenzyの代わりに「Cosmos Rupture」攻撃を与える。

Wuthering Waves Encore ベスト・エコー

Resonance Liberation:は「Cosmos Rave」を開始する。ベーシックアタック、ヘビーアタック、ドッジカウンター、レゾナンススキルがより強力な攻撃に置き換わる(それぞれベーシックアタック、ヘビーアタック、ドッジカウンター、レゾナンススキルとして扱われることに変わりはない)。

  • **イントロスキル:コスモスで敵に襲いかかり、フュージョンDMGを与える。
  • アウトロスキル:対象を中心に半径3mのサーマルフィールドを発生させる。サーマル・フィールド内の対象は継続的に火傷を負い、1.5秒毎にアンコールのATKの176.76%に相当するFusion DMGを6秒間与える。
  • Wuthering Wavesビルドガイド

Wuthering Waves Rover ビルド

Wuthering Waves カルチャロ構築

Wuthering Waves Verina ビルド

Wuthering Waves アンコール・ベスト・チーム

上記のリストは、『Wuthering Waves』におけるアンコールの全能力の詳細である。基本攻撃、ヘビー攻撃、ドッジ攻撃、イントロ・アウトロスキル、レゾナンススキルは、解放のコスモスレイヴ状態でなければ大ダメージを与えることができないので、単純そうに見えても騙されないようにしよう。さらに、アンコールの基本攻撃はボス戦ではカウンターができない。アンコールの真価は「共鳴の解放」にあり、これは10秒間、他の攻撃を大幅に強化する。

  • つまり、アンコールは “共鳴の解放 “を使っていないときは、できるだけフィールドにいないほうがいいのだ。では、どのようにして「共鳴の解放」をチャージするのか?アンコールを他のDPSと素早く入れ替えるのだ。アンコールを入れ替え、共鳴スキルを使い、すぐにまた入れ替える。驚くべきことに、スキルを唱え、スキルが有効なうちにアンコールを入れ替えて別のDPSの攻撃を使い、再びアンコールを入れ替えて再び攻撃を唱えれば、アンコールがフィールドを離れても共鳴スキルは自動的にキャンセルされない(上の写真が示すように、アンコールとスペクトロ・ローバーは同時にフィールドにいる)。このクイック・スワップ・コンボは、攻撃アニメーションの間にもダメージを受けずに済む。このシークエンス中に反撃するには、イントロスキルと他のDPSの攻撃に頼ることができる。
  • アンコールと入れ替えて共鳴スキルを2回使い、別の味方と入れ替えることもできる。効率は落ちるが、とても簡単だ(攻撃のタイミングを計るのが苦手なら、1回目の使用後にレゾナンス・スキルのボタンを連打すればいい。)

レゾナンス・スキルを1回(2回とも)成功させるだけで、メイヘム・メーターの半分以上が満タンになる。この攻撃はレゾナンス・リベレーションのために温存しておく必要はないが(コスモス・レイヴ中にチャージすることも可能)、長い攻撃アニメーションが発生するので、発動後はすぐに交代するようにしよう。キャラクターを入れ替えることで、アニメーション中の被ダメージを防ぐことができる。

アンコールの共鳴解放が発動したら、ベーシックアタックコンボでダメージを与えていこう。コスモスレイヴの最後には、強化されたヘビーアタックを使ってメイヘムを消費し、大爆発を引き起こそう。コスモスレイヴの最後には、強化されたヘビーアタックを使ってメイヘムを消費し、大爆発を引き起こす。この攻撃を開始した後に交代することができ、この場合もアニメーションを待つ必要はない。

アンコールのローテーションをまとめると、戦闘に入る→レゾナンス・スキルを唱える→他のDPSに交代する→攻撃を使う→アンコールに戻る→レゾナンス・スキルを唱える(リベレーションが使えるようになるまで繰り返す)。メイヘムのヘビーアタックはオプションだ。レゾナンス・リベレーションを発動させ、レゾナンス・スキルを発動させ、ベーシック・アタックのコンボを決め、レゾナンス・スキルを発動させ、さらにベーシック・アタックのコンボを決め、再びレゾナンス・スキルを発動させ、強化されたヘビー・アタックを使い、アンコールと交代させれば、敵が爆発するのを見ることができる。

また読む  この新しいアクションRPGは、『ニーア:オートマタ』をさらに荒唐無稽なSFアニメにした感じ。
Frenk Rodriguez
Frenk Rodriguez
こんにちは、私の名前はFrenk Rodriguezです。私は経験豊富なライターで、文章を通して明確かつ効果的にコミュニケーションをとる能力に長けています。ゲーム業界を深く理解し、最新のトレンドやテクノロジーに通じています。細部にこだわり、ゲームを正確に分析・評価することができ、客観性と公平性を持って仕事に取り組んでいます。また、クリエイティブで革新的な視点をもって執筆や分析を行い、読者に魅力的で興味深いガイドとレビューを提供することができます。これらの資質により、私はゲーム業界において信頼できる情報源となり、洞察力を高めることができました。