Returnal dev Housemarqueが、ゴールデンジョイスティックアットで今年のブレイクスルー賞を受賞

リピーターの開発者であるHousemarqueは、今年のゴールデンジョイスティックアワードで画期的な賞を受賞しました。

GamesRadar +、PC Gamer、Edge、Play Magazine、Retro Gamerの批評家によって決定されたトロフィーは、今年3月にPS5限定タイトルのReturnalを配信した現在PlayStationが所有するスタジオに送られました。

Housemarqueはこれまでに多くのゲームをリリースしてきましたが、私たちのパネルは、これがスタジオを真に脚光を浴びているゲームであると信じています。開発者の他のタイトルには、Nex Machina、Matterfall、Resogun、およびAlienationが含まれます。

Returnalは、PS5ゲーマーを他に類を見ないローグライクアドベンチャーに連れて行き、サードパーソンシューティングゲームとブレンドしたジャンルを取り入れました。魅惑的な奇妙な大ヒット作を配信し、それを打ち負かすたびに進化し続ける物語で、永遠のタイムループを探求したのは今年が初めてでした。それは弾幕であり、ローグライクですが、それは完全に独自のものでもあります。

それは3月に発売後の最初のPS5専用として到着し、コンソールのユニークな機能の多くを美しく示しました。 3Dオーディオから、DualSenseの触覚フィードバックを使用した雨滴の繊細な再現まで、それは非常に技術的な光景でした。

「リターンは、ソニーが近年注目してきたタイプからの脱却であり、最近流行に戻ったばかりのジャンルを、それを理解するためのストーリーの出発点として使用し、それなしで噛むことがたくさんあります。きちんとまとめる」とのことでした。 「新しい要素を追加しながら、そのスタイルを魅力的なものにするものを洗練した開発者にとって、これは予想外に大胆な前進です。」

PS5でReturnalをプレイできるようになりました。

また読む  Elder Scrolls Onlineは、すべてのプラットフォームで数日間無料です