Baldur’s Gate 3』のような印象的なRPGが続いた1年だったが、今後発売されるこれらのRPGが、私にとってのサマー・ゲーム・フェスティバルを盛り上げてくれるかもしれない。

2023年はRPGの年だったと言っても過言ではない。Baldur’s Gate 3」から「Cyberpunk Punk 2077 Phantom Liberty」、「Starfield」、「Final Fantasy 16」、そして「In Stars and Time」、「Thirsty Suitors」、「Cassette Beasts」といった愉快なインディーズ作品まで、(私のような)ロールプレイング・ファンにとって、飛び込むべき記憶に残る体験には事欠かなかった。しかし、まだまだこれからが本番であり、「サマーゲームフェスタ2024」のスケジュールで見られるかもしれないRPGに興奮を禁じ得ない。

多くのゲームパブリッシャーが出展するショーケースだけに、RPGの世界で何が待っているのか、期待感は高まるばかりだ。間違いなさそうなものから、ここで紹介することでその姿を現したいと思っているものまで、夏のゲームフェスタでどんなものが見られるのか、予想せずにはいられない。というわけで、RPGに心を躍らせ、このジャンルの新作を心待ちにしている私と同じようにワクワクしているのなら、私がもっと見たいと願っているRPGについて叙情的に語るので、お付き合い願いたい。

ドラゴンエイジ ドレッドウルフ

ドラゴンエイジ4 スクリーンショット

(画像クレジット:EA)

BioWareがこの夏に「Dragon Age Dreadwolf」の「全貌を明らかにする」と約束したことは、いまだに非現実的な感じがするが、昨年まさにそれが起こった。2023年12月の「Dragon Age Day」に発表があり、ティーザーと、今年ついにファンタジーRPGシリーズの次回作が見られるというアナウンスがあった。ゲームの公式サイトを見ると、左上隅に「2024年夏完全公開」と再掲されており、私の興奮はさらに高まるばかりだ。テーダスの冒険の長年のファンとして、私はこのRPGを10年近く待っていた。今のところ、ソラスの関与と新ロケーションの予告以外、このゲームについて本当に多くのことは分かっていないが、近々、ようやく何が待ち受けているのか、より良いイメージを得ることができそうだ。*メーカーさん、待ち遠しいです。

アヴォイド

新スクリーンショット

(画像クレジット:Xbox Game Studios)ビッグピック

インディ・ジョーンズと大いなる円環」、「アサシン クリード シャドウズ」、「フェイブル

(画像引用元:Bethesda / Ubisoft / Xbox )

サマーゲームフェスで本当に見たいゲーム15選

2023年はRPGの年だったと言っても過言ではない。Baldur’s Gate 3」から「Cyberpunk Punk 2077 Phantom Liberty」、「Starfield」、「Final Fantasy 16」、そして「In Stars and Time」、「Thirsty Suitors」、「Cassette Beasts」といった愉快なインディーズ作品まで、(私のような)ロールプレイング・ファンにとって、飛び込むべき記憶に残る体験には事欠かなかった。しかし、まだまだこれからが本番であり、「サマーゲームフェスタ2024」のスケジュールで見られるかもしれないRPGに興奮を禁じ得ない。

多くのゲームパブリッシャーが出展するショーケースだけに、RPGの世界で何が待っているのか、期待感は高まるばかりだ。間違いなさそうなものから、ここで紹介することでその姿を現したいと思っているものまで、夏のゲームフェスタでどんなものが見られるのか、予想せずにはいられない。というわけで、RPGに心を躍らせ、このジャンルの新作を心待ちにしている私と同じようにワクワクしているのなら、私がもっと見たいと願っているRPGについて叙情的に語るので、お付き合い願いたい。

Assassin's Creed Shadowsのシネマティック・スクリーンショット

ドラゴンエイジ ドレッドウルフ

(画像クレジット:EA)

BioWareがこの夏に「Dragon Age Dreadwolf」の「全貌を明らかにする」と約束したことは、いまだに非現実的な感じがするが、昨年まさにそれが起こった。2023年12月の「Dragon Age Day」に発表があり、ティーザーと、今年ついにファンタジーRPGシリーズの次回作が見られるというアナウンスがあった。ゲームの公式サイトを見ると、左上隅に「2024年夏完全公開」と再掲されており、私の興奮はさらに高まるばかりだ。テーダスの冒険の長年のファンとして、私はこのRPGを10年近く待っていた。今のところ、ソラスの関与と新ロケーションの予告以外、このゲームについて本当に多くのことは分かっていないが、近々、ようやく何が待ち受けているのか、より良いイメージを得ることができそうだ。*メーカーさん、待ち遠しいです。

ヴァンパイアマスカレイド - ブラッドラインズ 2

アヴォイド

(画像クレジット:Xbox Game Studios)ビッグピック

(画像引用元:Bethesda / Ubisoft / Xbox )

グリードフォール2

サマーゲームフェスで本当に見たいゲーム15選

今後のXboxシリーズXで最も大きなゲームの1つとして、今年のXbox Games ShowcaseでAvowedが再び披露されるかもしれない。今年初めに一人称視点のアドベンチャーで魔法のような戦闘を披露した後、このRPGの他の側面についてもっと知ることができるかもしれない。個人的には、「Pillars of Eternity」世界のファンタジー世界「Eora」で出会うことになる仲間たちについて、もっとよく知りたい。過去にサイドクエストの一例も見せてもらったが、選択と結果がどのように影響するのか、それも大きな焦点になると思われるので、より良い感覚を得られると嬉しい。いずれにせよ、ObsidianがAvowedをもっと披露してくれるのは嬉しいし、現在2024年秋の発売を予定していることを考えると、これは安全な賭けだと感じる。

アサシン クリード シャドウズ

(画像出典:ユービーアイソフト)

UbisoftはUbisoft ForwardのショーケースでAssassin’s Creed Shadowsの詳細を見ることができると公式に明らかにした。何が見られるかはまだわからないが、5月に二人の主人公、弥助と直枝にスポットを当てたトレーラーとフォローアップ映像で初めて公式の姿を見た後なので、続きが見られるという期待に興奮を抑えきれない。日本を舞台にした本作の主人公は、それぞれアクションとステルスという異なる強みを持つという。今年11月に発売される本作では、戦闘でどのような遊び方ができるのか、もっと知りたいと思っているが、ストーリーや世界設定をもっと見たい気持ちも強い。最終的に何が発表されるにせよ、私が今年最も期待しているRPGのひとつに「Assassin’s Creed」の次回作が加わることを期待している。

ヴァンパイア・ザ・マスカレイド – ブラッドラインズ 2

The Wayward Realms

(画像引用元:Paradox Intertactive)

2023年はRPGの年だったと言っても過言ではない。Baldur’s Gate 3」から「Cyberpunk Punk 2077 Phantom Liberty」、「Starfield」、「Final Fantasy 16」、そして「In Stars and Time」、「Thirsty Suitors」、「Cassette Beasts」といった愉快なインディーズ作品まで、(私のような)ロールプレイング・ファンにとって、飛び込むべき記憶に残る体験には事欠かなかった。しかし、まだまだこれからが本番であり、「サマーゲームフェスタ2024」のスケジュールで見られるかもしれないRPGに興奮を禁じ得ない。

多くのゲームパブリッシャーが出展するショーケースだけに、RPGの世界で何が待っているのか、期待感は高まるばかりだ。間違いなさそうなものから、ここで紹介することでその姿を現したいと思っているものまで、夏のゲームフェスタでどんなものが見られるのか、予想せずにはいられない。というわけで、RPGに心を躍らせ、このジャンルの新作を心待ちにしている私と同じようにワクワクしているのなら、私がもっと見たいと願っているRPGについて叙情的に語るので、お付き合い願いたい。

また読む  ジャッジメント』最大の敵役の一人は、このゲームで最も興味深いキャラクターの一人でもあります。
Frenk Rodriguez
Frenk Rodriguez
こんにちは、私の名前はFrenk Rodriguezです。私は経験豊富なライターで、文章を通して明確かつ効果的にコミュニケーションをとる能力に長けています。ゲーム業界を深く理解し、最新のトレンドやテクノロジーに通じています。細部にこだわり、ゲームを正確に分析・評価することができ、客観性と公平性を持って仕事に取り組んでいます。また、クリエイティブで革新的な視点をもって執筆や分析を行い、読者に魅力的で興味深いガイドとレビューを提供することができます。これらの資質により、私はゲーム業界において信頼できる情報源となり、洞察力を高めることができました。