レゴスターウォーズバトルが来週AppleArcadeに登場

"レゴスターウォーズバトル" (画像クレジット:TT Games)

レゴスターウォーズバトルは来週、アップルアーケード専用に発売されます。

TT GamesとAppleは本日、すべてのAppleArcadeサブスクライバー向けにレゴスターウォーズバトルが来週9月24日にようやく開始されることを発表しました。これは、ベテランのレゴ開発者による戦略ゲームが、iPadとiPhoneの両方のデバイス、およびAppleMacでリリースされることを意味します。

Lego Star Wars Battlesは当初、今月初めの9月に独占的なAppleArcadeゲームとして発表されました。モバイルゲームは、スターウォーズ銀河全体のヒーロー、悪役、場所を組み合わせてトップダウンの戦略バトルを行います。2つのチームが戦場を敵プレイヤーの基地に向かって押し上げ、軍隊と車両を降ろします。

公開の時点で、レゴスターウォーズバトルは実際にはまったく新しいゲームであり、TTGamesによってiOSデバイス専用に作成されたと考えられていました。しかし、レゴスターウォーズバトルは実際にはPlaydemicによって開発されたゲームであり、2019年に世界中のいくつかの地域でソフトローンチされた後、一時的にキャンセルされ、今年の初めに2021年7月に開発が終了したことが明らかになりました。

Lego Star Wars Battlesが元々Playdemicによって缶詰にされた理由や、TTGamesのまったく別の開発者によって復活した理由ははっきりしていません。それにもかかわらず、開発者のブライトンを拠点とするスタジオは、以前Playdemicによって開発されたレゴゲームを引き受けることを選択し、AppleArcadeでのゲームの復活の機会を明確に見ています。来週発売されるiOSデバイスでレゴスターウォーズバトルがうまくいくことを期待しましょう。

レゴとスターウォーズのアクションをもっと楽しみたい場合は、レゴスターウォーズ:スカイウォーカー佐賀に注目してください。来年初めに9本の映画を1つのパッケージにまとめました。

また読む  Bloodhunt は、Vampire: The Masquerade ユニバースを舞台にした新しいバトルロワイヤルです。