ポケモンセンターは日本で等身大のルカリオを400ドルで販売しています

"等身大のルカリオぬいぐるみ" (画像クレジット:ポケモンセンター)

ポケモンセンターは現在、日本で等身大のルカリオぬいぐるみを400ドル(46,200円)で販売していますが、それは奇妙なことに恐ろしいものです。

高さ120cm(4フィート弱)のぬいぐるみ(手足は完全にポーズ可能)は現在購入可能ですが、注文を受けたため、2022年5月末まで発送されません。残念ながら、以前と同じように巨大なポケモンぬいぐるみのシリーズについて言及しましたが、現在、等身大のルカリオが日本国外で入手できるようには見えません。日本のポケモンセンターのウェブサイトによると、子供サイズのルカリオを自宅に迎えたい人は、2021年11月19日から2021年12月16日木曜日までの間に注文する必要があります。

ただし、ウェブサイトには、(DeepLTranslatorを介して翻訳された)「予想される注文数に達するとすぐに注文の受け付けを停止しますが、後日注文の受け付けを再開する可能性があります」と記載されています。ですから、今400ドルの青い息子に飛び散ることができなくても、あまり心配しないでください。

他のポケモングッズは比較的キュートでかわいい傾向がありますが、ルカリオは少し異なる雰囲気を持っています。その犬の特徴にもかかわらず、戦闘タイプのポケモンはまた、マーケティング画像が実際に利用している明らかに擬人化された雰囲気を持っています。写真は、等身大のルカリオがドアのフレームの周りを這い回り、洗い物を手伝い、テーブルに座っているところを示しています。彼は愛らしいものを見つけるには少し人間的すぎるかもしれません。

巨大なアルカニンのぬいぐるみと巨大なカビゴンとディットの豆のバッグも見たので、ポケモンセンターがそのポケモンの1つの等身大バージョンをリリースしたのはこれが初めてではありません。

ポケモンブリリアントダイヤモンドとシャイニングパールのリメイクでルカリオに遭遇します。これには、伝説のポケモンとの新しいエンドゲームアクティビティが含まれています。

また読む  プロジェクトトライアングルストラテジープロデューサーは、戦術的な戦いはその成熟した物語により適していると言います