ポケモンは、新しいパートナーシップに続いてスーパーファミコンの治療を受けることができます

"ポケットピカチュウ" (画像クレジット:ポケモンカンパニー)

ポケモン・カンパニーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「2022年に登場する予定の最初のリリース」との新しいパートナーシップを発表しました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからのツイートで本日発表された声明(DeepL翻訳者による翻訳)は次のように述べています。「ニュース速報!本日、ポケモンとのパートナーシップを発表しました。現在、複数の開発プロジェクトが進行中です。 2022年!新しいエンターテインメントの創造に挑戦するこのプロジェクトに関するさらなるニュースをお楽しみに!」

この発表に加えて、大阪に本拠を置くテーマパークは、この新しいパートナーシップに向けたより多くのコンテキストを特集した声明をウェブサイトで発表しました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの社長兼最高経営責任者であるJLボニエとポケモンカンパニーの社長兼最高経営責任者である石原恒和は、次のように述べています。それは皆の期待を超えるでしょう。」

これは、公園でのスーパーファミコンワールドの開発に続いて、ユニバーサルスタジオジャパンに登場する2番目の任天堂IPになります。もともと2021年3月にオープンしたスーパーファミコンワールドは大ヒットとなり、ユニバーサルスタジオはすでに公園の拡張を開始しています。

ユニバーサルスタジオハリウッドとユニバーサルスタジオオーランドの両方でスーパーファミコンワールドが開発されているだけでなく、スーパーファミコンワールドにドンキーコングエリアが追加されて日本の公園も成長しています-公式発表の数ヶ月前に噂されています-これにより、任天堂のテーマパークが70%拡大するようです。

ポケモンカンパニーがテーマパークにどのように統合されるかを楽しみにしています。ただし、それまでは、現在の状態でスーパーファミコンワールドの詳細なツアーを見ることができます。

また読む  Fortnite Week1クエスト-シーズン6Week1のすべてのエピッククエストを打ち負かす方法
また読む  Minecraftの開発者は「2つのまったく新しいプロジェクト」に取り組んでいると伝えられています