バンジーの求人情報は、新しいIPの「MMO、F2P、およびモバイル」要素を示唆しています

"Destiny2クラスガイド" (画像クレジット:Bungie)

Bungieの新しいIPには、新たに表面化した求人情報に応じて、ある種の無料のコンポーネントまたはビジネスモデルが含まれている可能性があります。

The Game Postsが発見したように、スタジオは現在発表されていない新しいIPでシニアマーケティングマネージャーを雇っています。このリストの「必要なスキル」セクションで、Bungieは、「エンタープライズ規模のライブオペレーション、サービスとしてのゲーム、MMO、F2P、およびモバイルの経験」と「PCおよびコンソールゲームスペースの知識」について言及しています。バンジーのコミュニティに関する一般的な知識。

このようなリストでは常にそうであるように、キーワードと推定される職務責任から多くを収集することしかできないため、Bungieの新しいIPがこの宣伝文だけに基づいた無料のモバイルMMOであると仮定しないでください。 Bungieの仕事の機会がこれらの要素の言及で満たされていれば、それは1つのことですが、痕跡の言及は、この新しいIPがどのようなゲームになるかを正確に特定するものではありません。モバイルでの言及は、たとえばDestiny2のような別のモバイルコンパニオンアプリに関連している可能性があります。

そうは言っても、このリストに関するいくつかの点が際立っています。まず、より一般的な「インキュベーション」プロジェクトではなく、「新しいIP」に特に結び付けられているのはこれだけですが、それは簡単に専門用語になる可能性があります。さらに興味深いことに、F2Pのジャンルに名前で言及しているのは私が見つけた唯一のリストでもあります。同じスキルの宣伝文句の修正版が、APAC地域の契約シニアコミュニケーションマネージャーと内部コミュニケーションの編集マネージャーのリストに表示されますが、F2Pがリストに含まれていません。

関連して、これらの仕事の説明を比較しているときに、Bungieのインキュベーションプロジェクトの別のリストの下に「成功したPvPゲームのライブアップデート」という言及を偶然見つけました。これにより、新しい「マルチプレイヤーアクションゲーム」を指定した以前のリストの詳細がより詳細になります。

バンジーが1年以上にわたって新しいことに取り組んでいることはわかっています。求人情報は、早くも2020年1月に「コメディ」IPを示唆しています。今年の初め、デザインディレクターのジェイコブベントンは、実行される「新しい秘密の世界」を示唆しました。 2025年までに「Destinyと並行して」。これは、Bungieが2025年までに新しいフランチャイズを立ち上げると述べたスタジオCEOのPeteParsonsからの2019年のコメントと一致します。

Destiny 2の次の章は、 Bungieの8月24日のショーケースで公開されます。

また読む  Psychonauts2が最も重要な要素の1つをほぼカットする方法