スーパーファミコンワールドの15分のツアーを見る

今日のニンテンドーダイレクトはビデオゲームとは何の関係もありませんでした。大阪のユニバーサルスタジオジャパンでのスーパーファミコンワールドの15分のツアーでした。上のビデオでは、マリオの作成者である宮本茂が、クッパの城と呼ばれるマリオカートARゾーン、縮小されたように見えるトリッピーな地下エリア、ギフトショップなど、公園のかなりの部分を案内してくれます。 Toadsが運営する大きなカフェ.

宮本がスーパーファミコンワールドをさまよいながら、環境との関わり方を披露します。たとえば、パワーアップバンドを購入し、コイン用のパンチブロックを購入して、アプリでアクティビティを追跡できます。宮本はまた、適切なタイミングで捕虜ブロックを叩いて、クッパの近くで鍵を集める方法を示しています。十分な数の鍵を集めると、クッパJrとの戦いが始まります.

スーパーファミコンでマリオシリーズの光景と音が生き生きと動くのを見るのは、生涯のマリオファンにとって信じられないほどエキサイティングです。マリオのハンバーガー、スーパーキノコのピザボウル、野菜の盛り合わせ、ペストリーはすべて神のように見えますが、日本の食べ物は広告と同じくらい美味しそうだといつも思っています。.

パブリックテーマパークがデビューするのは本当に残念な時期ですが、安全になり次第大阪に飛んで行く予定です。ありがたいことに、Universal Studios California、Florida、Singaporeなど、他の場所も世界中で作業中です。.

スーパーファミコンワールドをチェックできるようになるまで、ここに 最高のスイッチゲーム あなたの家の快適さから遊ぶために.

また読む  どうぶつの森:ニューホライズンズアニバーサリーアップデートでは、カスタム傘などを作成できます
また読む  ナイアンティックのピクミンARゲームは、今年もリリースされる予定です。